BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2007年03月05日

朝食はやっぱり大切

早寝・早起き・朝ご飯。
これに勝る教訓はないということでしょうか。

 朝食で成績UP? 学力検査の正答率、最大16ポイント上回る-話題!ニュース:イザ!
 茨城県教育委員会は県内小中学校の児童生徒を対象に平成18年7月に行った「学習に関する意識調査」の結果を発表した。毎年実施する学力検査の結果と比較したところ、学校に通うのが楽しく、朝ごはんを毎朝食べる子供ほど平均正答率が高かった。県教委義務教育課は「因果関係を科学的に説明することはできないがこのような結果が出た。各学校、各家庭での指導に生かしてもらいたい」としている。
ちょっと安心したのは、毎朝朝ご飯を食べていると回答した児童生徒が、どの学年も8割を超えていたということ。朝ご飯が大切であると理解している親御さんが、沢山いるということだと思います。

家でも、朝ご飯は必ず食べさせます。食欲がなさそうでも、例えばスープだけでもお腹に入れて、学校に送り出します。成績が良くなるに越したことはないですが、一日を生活する上で、大切になるのは朝食べることだと思います。
posted by KazuS at 05:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2006年11月25日

早寝・早起き・朝ご飯

政府が24日午前の閣議で決定した、初の「食育白書」。

そこでは、規則正しくバランスの取れた食事や家族が食卓を囲んだ楽しい食事といった「健全な食生活」が失われつつあると警鐘を鳴らし、食育の重要性を強調しているそうです。

また、政府は2010年度までの目標として、
1.朝食を食べない児童の割合をゼロにする
2.30%を超えている朝食を食べない20歳代男性を15%まで低下させる
ことなどを掲げています。

「早寝・早起き・朝ご飯」

これは、今年の4月に私の子供が小学校に入学する際、入学式で校長先生が言われた言葉です。

当たり前のことのように聞こえるのですが、なぜか私は感銘を受けました。それ以来、子供とともに朝食を摂るように心がけています。

食育白書では、朝食を食べる子ほど学校のテストで高得点を取る傾向があるという調査報告をしているようですが、私は早起きしてご飯を食べるということを繰り返すことにより、生活にリズムができることが大切だと考えます。

規則正しい生活ができるようになると、精神的に律せられるというんでしょうか、そういうことから学校での勉強への取り組み方も変わってきて、成績にも表れてくるんじゃないかなぁと思っています。

posted by KazuS at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。