BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2006年08月11日

GoogleがMySpaceにウェブ検索機能や広告リストを提供

あのGoogleと世界最大のSNSであるMySpaceが、3年9カ月の提携を結んだ。Googleは、およそ1億人近いメンバーを誇るMySpaceに対し、ウェブ検索機能や広告リストを提供することになる。

また、GoogleはMySpaceの親会社であるFox Interactiveに対して、3年間で最低9億ドルの支払いを保証するらしい。それだけ支払ったとしても賄えるという読みがあるのだろうが、どれだけもうけるつもりなんだろう・・・。

なお、MySpaceに以前から広告を提供してきたのはYahooの検索事業部であり、今回の提携はYahooにとって大きな打撃となるかもしれない。

グーグル、ヤフーを退けMySpaceと契約--ウェブ検索機能や広告リンクを提供 - CNET Japan

News Corp.の社長Peter Chernin氏によると、今後はGoogleと深い協力関係を構築していく計画だが、今回の提携はその第一歩だという。同氏は、「今後数年で両社の関係を多くの新分野に拡大できることを期待している」と語っている。

さて、一体どういうサービスが出てくるのか、戦々恐々・・・。
posted by KazuS at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年07月07日

インターネットマーケティングの効果を向上させる広告制作手法「QR-LPO」

オプトは「QR-LPO(Landing Page Optimization based on Qualitative Research:定性調査によるランディングページの最適化)」を開発し、サービスの提供を開始すると発表した。

オプト、消費者を購入意欲別に3層に区分する広告制作手法を開発 - CNET Japan
QR-LPOは、広告主のサイトを訪問するユーザーを、そのモチベーションを基準に「顕在層」「検討層」「潜在層」に区分し、各層に見合った訴求力の高いランディングページを用意することで、ユーザーが来訪した際に購買に結びつく精度を向上させる手法。また、各層のユーザーへのメール定性調査(定量調査では把握できない消費者の生の声や本音を引き出すことを目的とした、言語ベースの調査)を実施し、そこから得たデータをもとにランディングページを修正、改善するという。
オプトは、「顕在層」とは「いますぐ商品が欲しい」人たち、「検討層」とは「購入しようかどうか、迷っている」人たち、そして、「潜在層」とは「まだ商品の必要性を感じていない」という人たちであると定義。それぞれの層に対して最適なページ構成を提案できるとしている。

肝だと思うのは、各層のユーザーへのメール定性調査を実施し、そこから得たデータをもとにランディングページを修正、改善するということだと思う。それによりランディングページの訴求力がアップされ、より購買に結びつけられるようになると思う。こういう地道な努力が必要なのだろう。

あとは、広告を出す際に、どういう層に向けて告知するかにより、誘導するページを変えれば、より効果的になる、というところだろうか。(その前に、広告のクリエイティブも問題になるかもしれないが)
posted by KazuS at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年07月04日

「グーグル村上社長“Google八分”を語る」という記事の中で

グーグル村上社長“Google八分”を語る」という記事の中で、興味深いものがあったので、覚え書き。

村上氏は「Googleの考え方」と題して講演。Googleのミッションは「世界のあらゆる情報を整理して世界中の人がアクセスできるようにすること」であり,それをファイナンス面で支えるために広告があると語った。メールやニュース,地図など様々なサービスを提供しているが,いずれも検索の延長にあるという。
また「Googleはサービスを次々と提供しているが,必ずしもビジネスとして成立するかどうかわからないサービスもある」という質問もあった。
 村上氏は「Googleの目的は情報を整理して届けることで,広告ビジネスはそれを支えるために行っている。技術者に対しても,サービスを考える際に『そこに広告が貼れるかどうかを考えてはならない』と言っている」と回答。
Googleにとって広告ビジネスは手段であるという考え方を改めて説明した。
最初に「広告ありき」ではないということ。「広告ありき」で考えてきた人間にとっては、目から鱗が落ちる思いがした。
でも、いかに自然に広告にアクセスさせるか?というところを考えると、どうしてもサービスを開発するときには「広告ありき」から入らざるを得ないと思うのだが、どうなんだろうか・・・。
posted by KazuS at 04:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月26日

エイエスピー

セプテーニが、アサツーディ・ケイとの合弁で、e-マーケティングソリューション事業を手がける子会社を設立するということを発表。子会社の商号は、「エイエスピー」とのこと。


セプテーニ、アサツーディ・ケイ顧客向けのマーケティング事業会社を設立 - CNET Japan
セプテーニが培ってきたソリューション系メディアにおける提案や運用に関するノウハウと、ADKがもつ総合広告代理店としての企画力を融合させ、新しいインターネットマーケティングソリューションをADKの顧客へ提供していく。セプテーニにとっては新たな販路の開拓が、ADKにとってはインターネット広告に関する提案力のさらなる強化がそれぞれ見込まれるとともに、中長期的には、両社のインターネット広告市場における競合優位性の確保を図っていく構え。
posted by KazuS at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月24日

Googleの新たな広告システムはCost-Per-Action型

Googleが新たなオンライン広告システムをテストしているらしい。そのシステムとは、広告主が広告が購入に結びついた場合のみ費用を払えばよいという「1購入あたりの広告費支払い(Cost-Per-Action)」。また、そのシステムでは、「1クリックあたりの広告費支払い(cost-per-click)」とは別に、広告オークションで競り落とされることになるとのこと。

グーグル、Cost-Per-Action型の新たな広告システムを検証 - CNET Japan

posted by KazuS at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月22日

Webサイト上の広告から広告主へ電話「Web Calling」

「Web Calling」というサービスの実証実験が始まるそうだ。

「Web Calling」とは、Webサイト上の広告から広告主へ電話をかけられるサービス。11月30日まで、地域情報検索サイト「iタウンページ」で運用され、広告効果の測定などを行う予定らしい。

「iタウンページ」から電話をかけられる広告サービス実験、NTTBJ - IT - nikkeibp.jp
Web Callingは、Webサイト上に専用ボタンを付与した広告を表示する。ユーザーがボタンをクリックすると、呼び出し画面を開き、広告主へ電話をかける方法を案内する。ユーザーが呼び出し画面のボタンを押すことで、自動的に電話がつながる「Call Now」、呼び出し画面に自分の電話番号を入力すると折り返し電話を受けられる「Call Back」の2方式を用意。iタウンページ内の名産品/特産品販売サイトなどに導入する。
広告をクリックすると、自分で電話をかけるのか、折り返し電話をもらえるようにするのか、ユーザが選択できるのだそうだ。電話料金を気にする方なら、折り電をもらえるようにすればよいし、ただし、相手に電話番号情報を与えてしまうので、それが嫌なら自分からかければよい。効果測定がきっちりできるらしいので、どれくらいの効果があるのか、興味津々である。
posted by KazuS at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月21日

ネット広告、益々増加傾向

シード・プランニングが、インターネット広告を利用している企業が59.0%で、前年度調査の50.0%から9ポイント増加したという調査結果を発表。

ネット広告、利用企業の75.8%が「広告費を増やす」--シード・プランニング調べ

また、2006年度広告費において、73.5%の企業がインターネット広告を増やす予定らしい。従来のマス4媒体に対する投資を圧倒しているそうだ。

利用されているインターネット広告としては、バナー広告やテキスト広告などのウェブ広告と、リスティング広告の利用率が高く、それぞれ75.5%、69.4%。また、動画広告に興味を持つ企業が、4割弱いるそうだ。
posted by KazuS at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月20日

「AdWords」にスケジュール機能追加

GoogleのAdWordsに、スケジュール機能が追加されたとのこと。これにより、広告主が希望する時間帯だけに広告を配信する、というようなことができるようになる。

米Google,有料広告サービス「AdWords」にスケジュール機能を追加 - IT - nikkeibp.jp
スケジュール機能では,例えば平日の営業時間帯のみ広告を表示したり,昼休みの時間帯に絞って広告を掲載するよう設定できる。また,設定した曜日や時間帯に応じて入札価格を自動変更することも可能。「広告の入札や掲載をより詳細に調整することで,広告主はROI(投資対効果)を高められる」(Google)という。
ネタフルさんでは、
いろいろ設定できるのは良いですが、細かい設定をして検証していくのもなかなか大変そうです。
と言われている。確かに、そういう分析ができるツールがないと、なかなか効果測定も難しく、AdWords自体が成果報酬型のキーワード連動広告なので、露出をあえて抑える必要もないのではないかなぁと思った。
posted by KazuS at 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月18日

BIGLOBE、Googleの動画広告サービスを導入

BIGLOBEは6月15日、グーグルの動画広告配信サービス「Click-to-Play動画広告」を導入すると発表し、同日より「BIGLOBEストリーム」の「番組表ページ」と「動画カテゴリページ」で、グーグル動画広告の表示を開始した。
BIGLOBEストリームでは、既に各カテゴリのウェブページでグーグルのテキスト広告や静止画広告を導入しているが、新たに動画広告の表示を開始し、広告効果の向上を目指すとのこと。

BIGLOBE、Googleの動画広告サービス「Click-to-Play 動画広告」を導入 - CNET Japan
グーグルのClick-to-Play動画広告は、ウェブサイトのコンテンツと連動し、関連性の高い動画広告を自動的に表示する。はじめに静止画を表示し、興味を持ったユーザーがクリックすると再生を始める「Click-to-Play」方式を採用する。「国内のポータルサイトとして導入するのは初めての試み」(BIGLOBE)という。
posted by KazuS at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

ランディングページ最適化分析サービス(Optimost)

トランスコスモスは6月15日、米Optimostと提携し「ランディングページ最適化分析サービス(Optimost)」を開始すると発表。

トランスコスモス、ランディングページ最適化分析サービスを開始 - CNET Japan
ランディングページ最適化分析サービスとは、多変量解析による広告受けページ(ランディングページ)の最適化の分析をするサービス。サービスの導入により、ウェブページへ訪れたユーザーに対して最もアクションを喚起するパターンを分析することで、「広告効果を最大にすることができる」(トランスコスモス)としている。
ランディングページの効果測定はなかなか大変で、数値をとるだけでなく、分析もしなければならないし。また、いくつかページデザインを用意しないといけないので、制作コストもかかる。
でも、このトランスコスモス社のサービスは、「大量のパターンを自動的に生成し、多変量解析という分析方法を用いることにより、従来よりも短期間で、効率的かつ効果的なアクションを誘導するウェブページを調査できる」らしい。とても楽だ。

posted by KazuS at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告

2006年06月17日

eBay、コンテンツ連動広告分野に進出

オークション大手 eBay が、『eBay AdContext』をもってコンテンツ連動広告市場に参入するとのこと。

『eBay AdContext』とは、同社のアフィリエート プログラム参加 Web サイトに、eBay サイトのコンテンツを動的に組み込めるようにするシステム。

”Google も Microsoft も Yahoo! も Amazon.com も、注意が必要・・・。”

Japan.internet.com E-コマース - eBay、コンテンツ連動広告分野に進出
オークション大手 eBay がコンテンツ連動広告市場に参入し、同市場における競争を激化させようとしている。そして、同市場における成功に欠かせない魅力的なアプリケーションの開発を促すため、昔ながらの方法、つまり現金収入機会の提供によって、開発者の心を捉えようとしている。
posted by KazuS at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。