BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2007年03月25日

フランス国立宇宙研究センターがUFO情報をWebで公開

フランスの国立宇宙研究センター(CNES)が、過去半世紀にわたる未確認飛行物体(UFO)に関する情報をWebに公開したそうです。

公的機関がUFO情報を系統立てて公開する例は、世界でも初めてのことで、アクセスが殺到しているそうです。URLは「www.cnes.fr(別記事では”www.cnes-geipan.fr”と紹介されていたところもありました)」のようですが、ページが表示できませんでした。

 世界初!UFO情報をネット公開 仏宇宙研究センター、アクセス殺到-世界からのニュース:イザ!

米空軍が明らかにした1972年にニューメキシコ州でテスト飛行した宇宙船公開されているのはUFOが飛び立ったとされる草原についた跡の写真や、航空機乗務員による空中を漂う赤茶色の物体の目撃情報などさまざまだそうで、写真、スケッチ、ビデオなどの記録が約1650件くらい公開されているようです。

公開した目的は、科学者やUFOファンが情報を手に入れやすくすることだそうです。また、Webで公表された情報は、新たな報告があれば更新される予定とのこと。

 OCN ニュース|世界初、UFO情報をネット公開=過去50年余の報告例―仏

UFOのテレビ番組は、よく子供のころ見ていました。最近、某テレビ番組で矢追純一さんを見かけることがありましたが、やっぱり昔のようにUFOのことを熱く語っていました。私は、UFOの存在を肯定も否定もしないのですが、写真や映像で見るものがこの地球には存在しないような形や動きをしているのは確かで、近い将来、何とか真実がわからないものか?と思っています。
posted by KazuS at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Newsにコメント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。