BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2007年03月07日

「なずき」によるターゲティング広告

なずき」っていう技術を初めて知りました。”日本語意味理解エンジン”だそうですが、その技術を使ったターゲティング広告サービスが始まるそうです。

 cciグループ、NTTデータの解析エンジン「なずき」によるターゲティング広告 - CNET Japan
 NTTデータ、サイバー・コミュニケーションズ(cci)とその子会社であるクライテリア・コミュニケーションズの3社は3月6日、広告マーケットプレイス事業における提携を発表した。これにより、cci側は、NTTデータの日本語意味理解エンジン「なずき」を中核エンジンとして採用し、各種インターネット広告サービスを2007年4月より順次展開する。
「なずき」ですが、
  • 単語ではなく、文章の意味を理解する。
  • 膨大な文章から、顧客の思考・行動につながる箇所を見つけ出す。
  • 文章の意図を定量化することで、顧客の生の声の全体像が見える。
ものだそうです。

この技術を使い、ウェブページの文脈と広告とをマッチングさせ、高精度なターゲットへの訴求を図るとのこと。

他記事:
 ITmedia News:CCI、ターゲティング広告配信にNTTデータ「なずき」を採用
posted by KazuS at 05:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35399906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。