BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2007年02月26日

中村紀洋が中日に入団決定

今オフにオリックスとの契約交渉で決裂、中日でテストを受けていた中村紀洋選手でしたが、2軍戦だけに出場できる育成選手として契約が決定したそうです。

 中日、ノリを獲得 育成選手契約 年俸400万円、昨季は2億円-スポーツニュース:イザ!

中日、ノリを獲得年俸は、400万円に下がったそうですが、野球のできる喜びをかみしめているのではないでしょうか。勿論、年俸だけの話であれば、オリックスの減俸提示を受け入れていたほうが良かったに決まっていますが、純粋な野球少年に戻って、野球に対してひたむきな姿勢で取り組む今季は、中村選手にとっても良い経験になるのではないかと思います。

今回のケースは、中村選手の実力というよりは、落合監督の度量の大きさによるものが多いのではないかと思いますが、この千載一遇のチャンスを生かして、飛躍していってほしいと思いました。


posted by KazuS at 05:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | BASEBALL
この記事へのコメント
今回、400万円であっても、契約できたことは、良かったと思います。謙虚に、一から出直して、そして、きちっと結果を出して欲しいと思います。結局、プロの世界は、結果ですから、結果さえ出して評価されれば、以前の額に近い収入は、得られるし、また、オリックスにいて、粘り勝ちして、待遇を維持したよりも、今回の人生の修羅場を、真摯な努力で克服したことで、一時、マイナスイメージを作ってしまったかも知れない彼の人間性に対するイメージも回復するでしょうし、長い人生においては、それは、計り知れないプラスになるでしょう。
再チャレンジ社会の先駆者かな?(^^)
これは、冗談ですが、カージナルスの田口に、少し、精神鍛錬してもらったら良いのでは?(笑い)
Posted by 寺門道之 at 2007年02月26日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34691468
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ノリ、育成選手契約はいいけど8000万の税金はどうする
Excerpt: 単純計算すると中村ノリが今年納めなければならない税金は8000万円に及ぶという。去年の年収2億円に対して40%の所得税かかるからだ。 かつては5億円も稼いだいた選手が、「税金が心配。蓄えがないか..
Weblog: かきなぐりプレス
Tracked: 2007-02-26 22:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。