BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2007年01月13日

2007全豪オープンのシード選手発表

2007年最初のグランドスラム大会である全豪オープンのシード選手が発表されました。

 フェデラーとシャラポワが第1シードに◇全豪オープン - テニス365 | tennis365.net

男子の第1シードは、世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)
女子は、世界ランク1位のJ・エナン=アルデンヌ(ベルギー)が欠場を表明したことで、同2位のM・シャラポワ(ロシア)が第1シードに選出されたそうです。

フェデラーは、年間グランドスラムを達成することを目標にしているようなので、最初の全豪オープンは絶対勝たなければなりません。全豪で優勝した上で、まだ優勝したことのない全仏にチャレンジです。それにしても、フェデラーは強い。強すぎる。2004年2月から世界ランク1位をキープしているですから、たいしたものです。今年もフェデラーイヤーで終わるのか、それとも・・・。

女子のシャラポアは、第1シードに選出されても気負いはないようです。昨年の全米オープン以降、悟りを開いたような感じがします。全豪は、2年連続でベスト4で終わっていますが、今大会はそれ以上が期待できるかもしれませんね。

以下は、全シード選手のリストです。

シード男子女子
1R・フェデラー(スイス)M・シャラポワ(ロシア)
2R・ナダル(スペイン)A・モレスモ(フランス)
3N・ダビデンコ(ロシア)S・クズネツォワ(ロシア)
4I・リュビチッチ(クロアチア)K・クレイステルス(ベルギー)
5J・ブレーク(アメリカ)N・ペトロワ(ロシア)
6A・ロディック(アメリカ)M・ヒンギス(スイス)
7T・ロブレド(スペイン)E・デメンティエワ(ロシア)
8D・ナルバンディアン(アルゼンチン)P・シュニーダー(スイス)
9M・アンチッチ(クロアチア)D・サフィーナ(ロシア)
10F・ゴンサレス(チリ)N・バイディソバ(チェコ共和国)
11M・バグダティス(キプロス)J・ヤンコビッチ(セルビア)
12T・ハース(ドイツ)A・チャクエタゼ(ロシア)
13T・ベルディフ(チェコ共和国)A・イバノビッチ(セルビア)
14N・ジョコビッチ(セルビア)F・スキアボーネ(イタリア)
15A・マレー(イングランド)D・ハンチュコバ(スロバキア)
16D・フェレール(スペイン)S・ペア(イスラエル)
17J・ニエミネン(フィンランド)A・グローネフェルド(ドイツ)
18R・ガスケ(フランス)M・バルトリ(フランス)
19L・ヒューイット(オーストラリア)N・リー(中国)
20R・シュティエパネック(チェコ共和国)T・ゴロバン(フランス)
21D・ツルスノフ(ロシア)K・シュレボトニック(スロベニア)
22D・フルバティ(スロバキア)V・ズヴォナレーワ(ロシア)
23R・ソデルリング(スウェーデン)杉山 愛(日本)
24J・C・フェレーロ(スペイン)S・ストザー(オーストラリア)
25M・ヨージニ(ロシア)A・メディーナ=ガリゲス(スペイン)
26M・サフィン(ロシア)M・キリレンコ(ロシア)
27J・アカスーソ(アルゼンチン)M・サンタンジェロ(イタリア)
28S・グロージャン(フランス)F・ペネッタ(イタリア)
29X・マリス(ベルギー)A・ボンダレンコ(ウクライナ)
30A・カイエリ(アルゼンチン)T・ガルビン(イタリア)
31S・ワウリンカ(スイス)鄭潔(中国)
32N・アルマグロ(スペイン)E・ダニリドー(ギリシア)
posted by KazuS at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | TENNIS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31321019
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

離婚について語るエナン
Excerpt: 今週のパリ大会にエナン(ベルギー)が久しぶりに出場しています。昨年の11/12にマドリッドでおこなわれたツアー最終戦でモレスモ(フランス)を下して優勝して以来の、約3ヶ月ぶりの登場となりました。シード..
Weblog: blueの気ままにテニスBLOG
Tracked: 2007-02-06 18:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。