BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2007年01月07日

「続きはネットで」とか「・・・で検索」とか

最近のテレビCMの最後、

 「続きはネットで」

とか

 「”・・・”で検索」「ポチッ(検索ボタンをクリックする音)」

とか、ネットへ視聴者を誘導するケースが多いですね。また、それがウケているんだそうです。
オダギリジョーが「ど〜する!オレ!」なんていうCMの頃は新鮮さがありましたが、猫もしゃくしも最後にウェブへ誘導されると、見ている方も「またかよ」となってしまいます。正直、最近は食傷気味です。

でも、テレビで見たものをウェブでも見たい、探したいという欲求が起こるには、やはりそれなりの動機付けを与えられるCMだったり商品だったりじゃないとならないと思います。もしくは、たまたまその商材に対して購入検討中とか。

テレビとネットの連携で利便性の高いと思うのは、テレビでは見られない舞台裏が見られるとか、見逃してしまった放送を見ることができるとか、そういうことだと思います。

【参考記事】
ネット連動型テレビCMへの反応度調査(前編)

ネット連動型テレビCMへの反応度調査(後編)




posted by KazuS at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | マーケティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロックって?
Excerpt: 今年になってから、テレビのCMで「検索」ってのが増えた気がする。 ネットとの連動ってことでしょうけど、猫も杓子も「検索」って説明責任を放棄してやいませんか? また、テレビの画面で表示した通..
Weblog: へなちょこパディのリスニングライフ
Tracked: 2007-01-30 02:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。