BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2006年11月25日

早寝・早起き・朝ご飯

政府が24日午前の閣議で決定した、初の「食育白書」。

そこでは、規則正しくバランスの取れた食事や家族が食卓を囲んだ楽しい食事といった「健全な食生活」が失われつつあると警鐘を鳴らし、食育の重要性を強調しているそうです。

また、政府は2010年度までの目標として、
1.朝食を食べない児童の割合をゼロにする
2.30%を超えている朝食を食べない20歳代男性を15%まで低下させる
ことなどを掲げています。

「早寝・早起き・朝ご飯」

これは、今年の4月に私の子供が小学校に入学する際、入学式で校長先生が言われた言葉です。

当たり前のことのように聞こえるのですが、なぜか私は感銘を受けました。それ以来、子供とともに朝食を摂るように心がけています。

食育白書では、朝食を食べる子ほど学校のテストで高得点を取る傾向があるという調査報告をしているようですが、私は早起きしてご飯を食べるということを繰り返すことにより、生活にリズムができることが大切だと考えます。

規則正しい生活ができるようになると、精神的に律せられるというんでしょうか、そういうことから学校での勉強への取り組み方も変わってきて、成績にも表れてくるんじゃないかなぁと思っています。

posted by KazuS at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。