BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2006年10月25日

「博士の愛した数式」が200万部を突破

小川洋子さんの小説「博士の愛した数式」が、200万部を突破したそうです。

 「博士の愛した数式」200万部突破-本・アートニュース:イザ!
 小川洋子さんの小説「博士の愛した数式」が単行本と文庫本を合わせて202万部(うち文庫本152万部)に達したと24日、出版元の新潮社が発表した。
 平成15年に単行本で発売され、翌年の第1回本屋大賞を受賞。昨年12月に文庫本が刊行され、今年映画化された。
うち文庫本が152万部だそうで、私も文庫本で読みました。少し数学の勉強にもなった感もあり、また、話としても大変面白かったので、すぐに読んでしまった記憶があります。

博士の愛した数式
博士の愛した数式小川 洋子

新潮社 2005-11-26
売り上げランキング : 1098

おすすめ平均 star
star優しい、お話。
star本が読むのが嫌いでも数字が嫌いでも
star数式をひも解く快感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画も観たいなぁと思いましたが、原作のイメージが壊れそうな気もしたのでやめました。
posted by KazuS at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。