BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2006年06月28日

新聞社サイトの変化2

朝日新聞が、団塊世代向けサイト「どらく」を開始した。「ビートルズ世代に贈る、こだわりエンタテインメントサイト」という明確なコンセプトのもと、朝日新聞では初のエンターテインメント系サイトになるらしい。

朝日新聞が団塊世代向けサイト
著名人インタビューは「活字に慣れ親しんだ世代向けに」(同社)縦書きで表示。朝日新聞日曜版と連動した映像コンテンツも、BS朝日からの提供を受けて公開する予定だ。
 旅や食、お金、暮らしなどといった生活情報を発信するほか、社会貢献をテーマにした参加型企画も。読者との交流を通じてサイトを進化させるとしている。
最近、新聞社サイトが元気だ。ニュース以外の部分で、インターネットというインタラクティブ性を積極的に利用していこうという姿勢が垣間見れる。朝日新聞のサイトは団塊世代向けにターゲットを絞っているようだが、これがうまくいけば、その他のコンテンツも拡大していくのではないかと思う。団塊世代向けのサイトは、ポータルサイトでも行われだしているが、そことどうやって差別化していくのか、注目してみたいと思う。
posted by KazuS at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | Webサービス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19978581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

縦書き文化
Excerpt: 「どらく」というサイトが最近開設しました。そこのひとインタビューのリンクをクリッ
Weblog: 茶論人日記
Tracked: 2006-06-28 22:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。