BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2006年06月17日

携帯電話でのインターネットおよび検索サイト利用実体

オプトとクロス・マーケティングは6月13日、20歳以上の男女を対象に実施した、携帯電話でのインターネットおよび検索サイト利用実体の調査結果を発表。

オプトら、携帯電話でのインターネットおよび検索サイト利用実体を調査 - CNET Japan

それによると、「テレビCMを見て、携帯電話から関連サイトにアクセスしたことがある」人は、全体の45%。特に20歳代のアクセス率が高く、男性が58%、女性が56%とのこと。男性30歳代も53%と半数以上が利用経験あり。20〜30歳代では、携帯電話もパソコンと同様に情報収集のツールになっていることがわかる。

携帯電話でのインターネット利用時間帯について面白いと思ったのは、男女20歳代と女性30歳代では21〜23時台、男性30歳代では18〜20時台、男性40歳代と50歳代では12〜14時台が利用時間のピークという結果。男性30歳代の利用時間帯が18〜20時台というのは、恐らく、帰宅中の電車の中での利用が多い、ということじゃないだろうか(もしくは、帰社途中の電車の中か)。それに対して、女性の時間帯が後ろにずれるのは?アフター5を楽しんだ後の車中で?それとも、家事が終わってホッと一息しているときか?

posted by KazuS at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

オプトなど、携帯電話でのインターネットおよび検索サービスの利用実態調査結果
Excerpt:  オプト(鉢嶺 登CVO)とクロス・マーケティング(五十嵐幹社長)は、20歳以上の男女を対象に、携帯電話でのインターネットおよび検索サイト利用実体の調査を実施した。調査期間は5月8日??5月9日で、有..
Weblog: 通販旬報ニュース
Tracked: 2006-06-19 04:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。