BellWoods' Blog
広告・マーケティング・野球・テニスなどの時事ネタへのコメント、日ごろの思いつきなど、徒然なるままに・・・。
新着記事
amzlsh

2011年11月26日

【読後ノート】まじめの罠

勝間さんの「まじめの罠」読了。

本人はまじめにやったつもりなのに、それが悪い方向に行ってしまっていることは、本人にはなかなか気づきにくいことかなと思った。

そう陥らないために「”まじめの罠”から抜け出すための6つのソリューション」を提示されているが、常に自問自答を繰り返すのは、正直辛いかも・・・。

自分がいい!って考えるから実行するのであって、その踏ん切りも大切かと思う。

でも、取りかかる前によくよく考えることは良いことだと思う。「従来からこうしていたから」という理由で何も疑いなく行うことはやめたい。

まじめの罠 (光文社新書)
勝間和代
光文社 (2011-10-18)
売り上げランキング: 188
posted by KazuS at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読後ノート

【読後ノート】明日のコミュニケーション

読んで、ソーシャルメディアとのつきあい方がわかった。

「ソーシャルメディアにおけるコミュニケーション視点でのキーワード」としてあげられていた
企業はオープンかつ透明であることを求められるようになっていく
という言葉が印象に残った。

できるようで、なかなかできない。だが、チャレンジしていかなくては。

明日のコミュニケーション 「関与する生活者」に愛される方法 (アスキー新書)
佐藤尚之
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 113
posted by KazuS at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読後ノート

2011年11月20日

【積読】これからの思考の教科書

酒井 穣さんの本。衝動買いです。


posted by KazuS at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 積読

【読後ノート】プレイングマネジャーの教科書

コミュニケーション術的なことが中心のプレイングマネージャ論。

コミュニケーションは、人を動かして結果を出せる人間になるためのビジネススキル。
「コミュニケーションをとらないと」と考えると、何か取り組みにくいが、ビジネススキルやタスクと捉えて、日常業務に取り入れてしまえ、と考えると何となく楽になった。


著者の経験から、いろいろなケースに応じたコミュニケーションスキルが記載されていたが、イチから十まではできない。著者は女性であり、女性的な目線ややり方でのコミュニケーションもある。男性にとってはチョット・・・というものもあったので、自分自身で取り入れて自然にできるものは取り入れていきたいと思った。
posted by KazuS at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読後ノート

【積読】プレイングマネジャー入門〜時間がない中で「自分の結果」と「部下の結果」を出すための5つのスキル〜

プレイングマネジャー関連。

以前、ちらっと立ち読みして以来、買って読んでみたいと思っていた一冊。やっと購入しました。。。
posted by KazuS at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 積読

【積読】チーム全員で結果を出す プレイングマネジャーの仕事術

プレイングマネジャー関連です。読み漁っています。
チーム全員で結果を出す プレイングマネジャーの仕事術
小池 浩二
あさ出版
売り上げランキング: 85193
チームの力を最大限に発揮できるようなマネジメントが大切だと思っています。
posted by KazuS at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 積読
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。